消費税還付は多額なので、税務署に目をつけられないか?

 

写真はイメージです。


2020年5月7日

 

Question:

 

消費税還付は多額なので、税務署に目をつけられないか?

 

Answer:

 

闘う税理士として34年間500件余の税務調査立会で不動の地位を築いてきた代表の鳥山昌則が、 電子署名を行い、税務調査をする場合の税理士への意見聴取を税務署に義務づけた書面添付を行い、完璧な書類を添付しているので、税務調査は原則ありません。

300件余の実績が物語っています。

 

むしろ、税法をきちんと守り納税者を守る強い税理士法人には、税務署も敬意を示して税務署の税務調査はぐんと減るのです。

一生に一度も税務調査にならない人(会社)も続出しています。

“正々堂々”は強いのです。

 

ぜひ、富裕層中心の税理士法人 とりやま財産経営にご相談ください。