消費税還付とは何か?

 

写真はイメージです。


2020年5月7日

 

預かった消費税(売り上げに対する消費税)から、支払った消費税(仕入れに対する消費税)を差し引いた金額がプラスであれば納付となります。

そして、マイナスであれば還付されます。

これが消費税還付です。

 

還付を受けるには、綿密な計画が必要です。

消費税の申告で控除してもらえるのは、「課税売上」に対応するものだけです。

例えば、賃貸用マンションを購入した場合の消費税は、その全てが居住用の場合は家賃が非課税売り上げとなり、課税売上が0円になってしまい、通常は消費税還付を受けられないからです。

 

そこで、様々なスキームが考え出されました。

自動販売機スキーム、強制適用期間経過後の賃貸マンション取得スキーム、金の売買利用のスキームなどです。 

 

消費税還付は、ぜひ、富裕層中心の税理士法人 とりやま財産経営にご相談ください。